バリエーション豊富?ウエディングドレスのデザイン

デコルテや袖のデザインも気にしたい

ウエディングドレスのデザインを選ぶ時には、視線が集まりやすいドレスラインばかりを気にしがちですが、デコルテや袖の部分のデザインも大事です。首を細く見せたい場合はVネック、すっきりしたデザインがいいならオフショルダーが適しています。肌の露出度が高いビスチェタイプは、ハワイや沖縄などのビーチで行うリゾートウエディングと相性がぴったりですね。体形にとらわれないデザインとして人気なのが、ゆるやかなカーブが特徴的なボートネックです。袖のデザインは、大胆なアメリカンスリーブや可愛らしいパフスリーブなどがあります。肩幅が気になる場合はアメリカンスリープが適していますし、二の腕の太さを自然に隠したいならパフスリーブがいいでしょう。

ドレスラインとパンツスタイル

ウエディングドレスのイメージを大きく左右するのが、ドレスラインです。下半身のスカート部分のことを言います。各ドレスラインごとに相性のいい体形や身長が異なるので、自分を最も魅力的に見せてくれるものを選びましょう。背が高くてスマートな体形の人なら、ほっそりとしたシルエットが特徴なスレンダーラインか、スレンダーラインをベースにして、裾を大きく広げているマーメイドラインがぴったりです。痩せ気味の人はスカートのボリュームがたっぷりあるベルラインで体形をカバーできます。最近はスカートだけではなく、パンツスタイルのウエディングドレスもじわじわと人気を拡大していますが、こちらもスカート付きのものやジャンプスーツ風のものなど、豊富な種類があります。